Chainリーグ2018 第2戦

Chainリーグの要項を発表する前に・・・

実業団(社会人)テニスの大会は、大きく2つあります。

①全国実業団対抗テニストーナメント(A大会)

②全国実業団対抗テニス大会(B大会=ビジネスパル・テニス)

どちらも企業として参戦する大会になります。

①の頂上は日本リーグ、②は全国大会となります。

Chainリーグは、企業に関係ない他のコミュニティの人間と一緒に参加できる大会として、これからより大きくしていこうと考えています。

いってみれば、

③実業団対抗テニスリーグ(C大会)

というイメージですね。

①のA大会は、シングルス2本ダブルス1本の団体戦

②のB大会は、シングルス1本ダブルス2本の団体戦

③のC大会は、(今後検討の余地はありますが)ダブルス3本の団体戦

という形になります。

合わせて、各地方で開催するChainカップの優勝チームと、Chainリーグの上位チームを一同に集め、全国大会も開催したいと考えています。

全国大会の最有力候補地は、やはり関西なのですが、熊本にあるインドア15面のパークドーム熊本も候補に入っています。

昨年と今年、いろいろと期待してChainリーグやChain主催の大会に出場して下さった皆さまに心から感謝申し上げます。

また、テニス界を盛り上げるべく、これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

では、Chainリーグ2018 第2戦のご案内です。

Chainリーグ2018 第2戦

日程:10月21日(日)

時間:14時半集合、15時試合開始

試合形式:全て6ゲーム先取ノーアド、5-5タイブレーク

大会形式:男子ダブルス3本で、4〜5チームによる総当たり戦

重複出場は不可、6名以上の登録はOK。

参加費:1チーム18,000円

終了予定は19時頃の予定です。