【結果報告】アフター企画付!Chain Cup Winter Festival’19 @千葉

長文ですので、目次を記します。

【1】御礼
【2】大会概要・参加者リスト
【3】大会結果
【4】今大会での新しい取り組み
【5】アフター企画
【6】協賛企業のご紹介
【7】入賞チーム・参加チームの紹介
【8】大会総括
【9】編集後記

錦織圭が3年振りのツアー優勝を果たした日と同じく、ここ千葉「フクダ電子ヒルス」でも数々の熱い試合が行われました。

Chain Cup Winter Festival’19 @千葉。

参加者総数:約300名、20面使用、スタッフ5名で行われた大会で、関東では昨年1月・5月に続き、第3回目のChainCupの開催となります。

【1】御礼

年始早々、300名近いテニス好きが集まる中、天候にも恵まれ、無事に終了することができました。

のちほどご紹介致しますが、御協賛下さった企業・個人の皆さま、並びに大会関係者の皆さま、運営等にご協力下さった方々に、心より感謝申し上げます。

【2】大会概要・参加者リスト

大会概要

・主催:Chain、Joint Sports
・協賛:株式会社ルーセント、一般社団法人JapanFun Tennis協会、株式会社PadelAsia、株式会社 日本スポーツ企画出版社(スマッシュ)、株式会社リトルコンシェル、スーパーショット、東テニス整骨院、株式会社ひかりてらす、Bouncer、食ぱん道 横浜大倉山店
・日程:2019年1月5日、6日
・会場:フクダ電子ヒルスコート(千葉市)

今大会は以下2つのクラスに分かれて実施。

・「オープンクラス」…10名/チーム×24チーム
-種目:女D、男D、混D×3本【5本制】
-2日間開催(初日予選リーグ、2日目順位別トーナメント)

・「40歳以上クラス」…6名/チーム×8チーム
-種目:女D、男D、混D/【3本制】
-1日開催(予選リーグ後に順位決定戦)

参加者リスト(最終版)

【3】大会結果

詳細結果は後日アップ予定(1月15日頃の予定)

オープンクラス

40歳以上クラス

【4】今大会での新しい取り組み

①オリジナルキーホルダー制作

チーム名が刻印されたアクリルキーホルダー。

真ん中に大きな「不思議な穴」が空いています。

この穴は、皆さんが普段使う「振動止め」を挟めるよう設計されており、自分の振動止めを付けてオリジナルキーホルダーが完成します。

②チャリティーTシャツの製作

販売利益全額寄付のチャリティー企画。

西日本豪雨等の被災地で、ラケットスポーツを頑張る子供たちを支援する企画です。
こういった企画は、今後もなにかしらの形で継続していきたいと考えています。
寄付金額・寄付先は、追って発表させて頂きます。

③パデル体験会

会場にある壁打ちコートを活用し、パデル体験会を実施

2時間ほどの短い時間ではありましたが、楽しんで頂けたようです!

④レセプションパーティー

大会初日晩、パデル施設”晴れのち晴れ”でパーティーとパデル体験会を開催

約200名の方々に参加頂き、パデル講習会・飲み会・2日目のドロー抽選等を実施。

屋外にはフードカーや屋台も出店頂き、ドリンクなども提供させて頂きました。

⑤温かいドリンクの提供

コンポタやゆず茶、味噌汁など、温かい飲料をセルフサービスにてご提供。

冷え込んだ2日目は大勢の方がご利用されてらっしゃいました。

大会は終わりましたが・・・まだあります!!

【5】アフター企画

1)熊本ホテル御招待券の抽選

旅行会社リトルコンシェル様より、熊本のホテル「火の国ハイツ」の宿泊御招待券4名分を協賛品として頂戴しております。

火の国ハイツ http://hinokuni.com/

Chain Cup@熊本2019を、インドア12面のパークドーム熊本にて開催予定。

熊本空港からもアクセス良好です。

今大会に参加した方で、熊本大会に参戦を強く希望する方の中から抽選で選出させて頂きます。

熊本大会は、男女各2人の混合団体(種目は男DDorD2本)の予定です。

現在コートの予約申請中でして、日程が確定し次第、第一当選者(4人1組)に案内し、参加NGであれば次の当選者に権利が移っていく形となります。

お申し込み方法は、

“FacebookもしくはInstagramで、
1つ目のタグ
→「#Chaincup」のタグを記載
2つ目のタグ
→ChainCup熊本大会への意気込みを記載
という内容で投稿する”

です。


投稿締切:2019年1月15日中


SNSを友達までしか公開していない方は、以下の方法でお願いします。

【Facebookの場合】

今大会の主催者である村上大澤田明伸に友達申請で友人になってください。

【Instagramの場合】

村上大@Chaintennisをフォロー頂けたらフォローバックさせて頂きます。

なお、エントリー費もChainが負担しますので無料とさせて頂き、交通費と諸経費は自己負担とさせて頂きます。


テニスレベルに関係なく、熊本旅行のついでにテニスの試合にも出て、仲間と楽しい時間を過ごして頂きたいので、そのような方々に協賛品を使わせて頂きたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2)オリジナルカレンダー

大会中にご案内させて頂いたとおり、各チームごとのオリジナルカレンダーを販売します。

1部500円
(2ヶ月ずつの6枚カレンダー)

また、1チームあたり6部以上の購入で、カメラマンが撮影した写真を共有いたします(共有するのはそれぞれのチーム分になります)

6部以上を1箇所に送付する場合、送料込でお送りさせて頂きます。

世界のどこにも売っていないChainCupオリジナルカレンダー。

ぜひこの機会にご購入くださいませ!

カレンダーを購入した先着50名の方々にはパデルチケットもお送りさせて頂きます。
詳細下記

3)パデルコートチケット

レセプションパーティーを行ったパデル&フットサル”晴れのち晴れ“のパデルコートレンタル1時間無料券を、Chainオリジナルカレンダーの購入者(先着50名)に、カレンダーと一緒にお送りさせて頂きます。

今大会でパデル初体験をして、“またやってみたい!!”って方は、ぜひこの機会にどうぞ!

4)サプライズプレゼント

抽選で3チームの代表者の方に、Chainより素敵なサプライズ
プレゼントを進呈致します。

※当選の発表は、発送を以って代えさせていただきます。

5)大会中に撮影した写真

一部ですが、大会期間中に撮影した写真を共有致します。

こちらは著作権フリーですので、自由に保存してください。

チームで撮影した写真の共有

最後になりましたが、各チームで撮影された写真をChain公式LINE@にお送り頂けると非常に嬉しく思います。

オリジナルカレンダーや、大会まとめムービーなどに使わせて戴けたらと思います。

長くなりましたが、以上です。

このたびは多くの方々に参戦頂きまして、本当にありがとうございました!

また機会等が合いましたら、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

【6】協賛企業のご紹介

株式会社 ルーセント

ソフトテニスのアカエムボールの製造・販売をしており、スポーツウェアブランド”Lucent”も展開中。硬式のテニスクラブも全国展開しており、現在6店舗を運営しています。

昨年末には新しいスポーツウェアブランド”LUC+“の販売も開始し、硬式テニス界に本格参入。

今大会では特別協賛企業として多くの協賛品をご提供頂きました。
心より感謝申し上げます。

一般社団法人 Japan Fun Tennis 協会

Chain Cupは、特別協賛にもなっているJapanFunTennis協会が運営する、アマチュアテニス愛好家のランキングシステム“JFTPランキング”のポイント対象大会になっています。
今大会では入賞チームに“BUFF”(タオルやネックウォーマーなど、13種の使い方ができるスポーツグッズ)をご提供頂きました。
現在、JFTPランキングには1000名以上が参加しており、以下の大会サイトから個人登録(無料)頂き対象大会に参加すると、自動的にポイントが加算されていく形になります。

http://jftp.resv.jp/

ご興味ある方はぜひ登録してみてください。

株式会社 PadelAsia

レセプション会場で利用させて頂いた、パデル&フットサル施設”晴れのち晴れ”を運営し、日本でPadelの普及に努めている企業さまです。

初日開会式では玉井社長にご挨拶頂き、その場で開催したじゃんけん大会優勝者にPadelラケットがプレゼントされました。

株式会社 日本スポーツ企画出版社

テニス雑誌スマッシュ”を発行されており、今大会の結果を紙面で紹介頂きます。

大会の賞品として全入賞チームにお渡しもさせて頂きました。

株式会社 リトルコンシェル

テニスやサッカーを始めとした、スポーツ合宿や慰安旅行等、さまざまなイベントも企画されている旅行代理店。

主に関西・九州メインで展開中。

スーパーショット

高円寺、早稲田の2か所でテニスショップを展開。
千葉九十九里にてテニス合宿も企画。

今大会中、ストリング張り替えのブースも出店頂きました。

東テニス整骨院

松井俊英選手、伊藤竜馬選手を始め、プロ選手のツアー帯同も行うテニス特化型の整骨院

大会会場で、ブース出店頂いて申し込んだ方に施術も行って頂きました。

株式会社ひかりてらす

アクリルキーホルダー等のグッズ制作メーカー。

今大会のオリジナルキーホルダーも製作。

Bouncer

立川、王子の2店舗で展開するテニスショップ。

美容室併設で「カット」も「ガット」もお任せ!

⑩食パン道 横浜大倉山店

小麦からこだわり抜き、丁寧に焼き上げる食パン専門店。

2018年秋にリニューアルオープン。

ぜひ一度ご賞味ください。

SNSへのアップ

今大会に関して個々のSNSでアップする際、よろしければ以下の”どれか”の方法でお願いできるととても嬉しいです。

すでにアップ済みの方は、追記頂けましたら大変嬉しく思います。


①タグ:#Chaincup を使う。
※[#Chaincup]のタグ付けは、後述する無料宿泊券が当たる抽選に関係する内容です。必読。

②メンション:Chiaintennis を使う。

③タグ付け:主催の澤田明伸村上大をタグ付け

Chain公式FBページの今回のイベントをシェアorリンクを貼る(URLは以下)
https://www.facebook.com/events/273988700015333/
イベントページは「興味あり」ではなく「参加」の設定にして頂けると嬉しいです。


【7】入賞チーム・参加チーム一覧

それでは入賞チーム&全体順位の発表です。

「☆」は、各チームのリーダーです。

全員40歳以上:優勝

やっぱりまゆさんでしょ。
山根 知/石井 宏昌/佐々木 剛
梅田 真由美☆/月脚 友美子/石井 真由美

オープン:1位・2位トー優勝

皆さん!初行くし隊
永田 優/野崎 敦/高野 健一/牧野 龍也/小林 一
柴山 葵☆/川井 佑希子/大野 しほ/沢出 亜矢子/鈴木 春佳

オープン:3位・4位トー優勝

酒池肉林
小林 勇祐☆/黒沼 健太/一宮 誠/木村 尊昭/西 雄一朗
小林 彩華/黒沼 絵美/二口 祐子/野村 由佳/茆原 うらら

全員40歳以上:準優勝

チームM
八田 拓也/谷 英三/西村 仁
鈴木 優子☆/笠井 和子/斉藤 綾香/大澤 花菜子

オープン:1位・2位トー準優勝

アウトレイジ
渡辺 怜治☆/秋山 陽/三尾 恭史/荒川 真夏/小川 佳祐
石井 優希/渡辺 玲那/富田 早由利/佐藤 瑞季/中村 朱里

オープン:3位・4位トー準優勝

ゆーき☆おーわし☆ゆーき
袖平 智樹☆/金持 恒太朗/大鷲 祐貴/鈴木 真/古舘 靖
小嶋 円/中山 佳菜/村上 夏海/山口 香美/日暮 仁美

全員40歳以上:第3位

エースを狙え
岡田 要/浜崎 秀一/鈴木 武仁
岩下 江里☆/斉藤 園子/久和 玲子

オープン:1・2位トー第3位

チェインコスギ
藤田 将平/近藤 祐一/吉田 一貴/櫻井 良亮/熊澤 大修
青木 礼実☆/河島 靖子/森 佳苗/小菅 真里菜

オープン:3位・4位トー第3位

2店舗目、始めます、ミント歯科
渡辺 史典/砂岡 直樹/渡邉 龍人/小林 洋介/平塚 拓麻
近藤 絵理☆/長谷川 智世/五十嵐 唯/萩野 真希

オープン:1・2位トーコンソレ優勝

ぱどりんぐ愛好会
尾崎 嘉洋☆/小柴 朋幸/箱崎 彰一 /菊池 俊介/須田 昌賢
島崎 結衣/多比良 愛/箱崎 弥郁/大矢 未理/辻本 佳恵

オープン:3・4位トーコンソレ優勝

いずみんと愉快な仲間たち
橋詰 友人/本多 宏明/英 大介/徳永 陽介/齊藤 幹大
和泉 奈穂子☆/北村 香織/前川 成美/阿部 智美/盛永 有紀

入賞チーム以外の参加されたチーム

40歳以上クラス(順不同)

アルパカ三世
久津間 諭/中田 潤/海保 大介
森 麻理子☆/渡辺 朋子/谷 安紀

ももんが
乾 順雄/平賀 大嗣/佐藤 照晃/上方 稔之
佐藤 智子☆/乾 かおり/平賀 千恵子

Reir
吉川 実/依田 裕/持田 浩史
杉山 祐子☆/岡井 佳子/水野 直子

バナナクラブ
川井 潤☆/小野 恵吾/小川 正伸/坪井 豪太郎
川井 亜美/小野 祐子/小川 由美子/中村 由美

shinly’s
久保田 雅彦☆/川上 彰信/大谷 剛史
久保田 真理/佐々木 由美/櫻井 裕子

オープンクラス(順不同)


片海 健太郎☆/江澤 佑樹/森中 健斗/佐々木 幸輔/柳本 宗志
大平 百合恵/矢野 奈都子/寺野 めぐみ/森中 美穂/望月 香織

アキラと愉快な仲間たち
中尾 礼文/折居 渉/岩崎 誠/成田 創太/石井 翔太
赤間 綾子☆/野村 悠希/斉藤 有佳里/成田 祥子/中 毬瑛

うどん!
浅野 侑祐/深津 雅大/宇都 健太郎/永井 雅也/子原 英樹
吉田 美奈☆/上中 真帆/丸山 葵/村松 優衣

ギネスぴーこ
岡林 浩輝☆/佐藤 歩/熊倉 大樹/松岡 史泰/五味 亮将
川田 麻実/佐藤 由樹/平田 景子/武井 祥子/丸山 万葉子

ちりたナンバー「会いたいんダィスグ」
菊地 雅之☆/小山 佑太/正木 健太/笠松 健/大竹 諒
神田 真優/小山 智恵子/桑原 萌子/小平 楓/青木 沙耶香

Pop ’n KUZZY buddy
長谷川 慧☆/岡崎 伸央/藤原 慎也/井ノ川 龍太郎/後藤 ゆうじ
一ノ倉 夕海/伴 眞澄/澤田 玲奈/太田 菜摘/佐藤 有美子

最強すがわ全勝
谷越 圭太☆/堀 裕介/洲川 久慶/谷本 涼/加藤 貴之
中橋 明花/古庄 沙衣/小松 万希子/堀井 萌江/門馬 みなみ

シュガーナッツ
藤田 大智☆/目黒 貴彦/國分 大河/小澤 真也/赤井 智哉
石村 菜摘/伴 恵梨香/関谷 彩希/酒井 菜摘/三浦 彰子

のんなさい
松本 憲明☆/冨依 勇佑/伊藤 優太朗/三浦 友佑/渡邉 智紀
松本 静香/雪矢 朝子/大谷 有依/中島 麻梨子/佐々木 由希子

ふぁるこんず
森本 裕介☆/出口 真/吉岡 裕彬/小島 僚太/奥山 英一郎
森園 絵理/三木 沙知/松田 優美/西浦 綺香/三砂 春奈/大澤 理佳

第一回言いなり選手権
野口 徹☆/谷垣 佳成/内田 礼央/野本 遼摩
鈴木 祐佳/田治米 春花/民谷 美月/安田 菜々子/重信 亜依

おせちは食べるもんない
西野 琢磨☆/八木沼 一樹/金澤 知徳/萩谷 雄介/菅野 貴仁
佐藤 浩子/西田 圭織/尾高 梓/堀越 智惠/松田 奈々

ALSHAIN
久保田 侑治☆/佐々木 律留/秋月 一真/渡邉 白告介 /井上 創太
鈴木 しぶき/渡辺 はな/林 英里/内藤 亜美/辻 妃彩

西方はシンデレラ
高橋 優爾☆/平尾 啓祐/西方 裕喜/青木 史大/藤原 奨
山藤 彩香/安藤 みゆき/藤枝 玲奈/近藤 愛里/山田 志織

チーム逆走
大森 淳/工藤 淳也/高橋 諒/保母 理資/赤井 美丸
加藤 智恵☆/永井 沙織/長谷川 栞/森川 茉莉

ないてぃペプシマンするってよ
神田 和典☆/内藤 裕喜/北川 潤也/橋本 尚武/佐保田 拓実/妹尾淳司
丸山 果南/吉村 実奈子/梅田 有彩/土居 志乃/有馬 千香子/金丸 瑞規/鈴木 凪/吉光 由真

【8】大会総括

入賞チームとして賞品を贈呈したのは下記順位の11チーム/32チームです。

  • オープンクラス(8/24チーム)
    各順位トーナメントの優勝・準優勝・第3位・コンソレ優勝
  • 40歳以上クラス(3/8チーム)
    優勝・準優勝・第3位

主催者側の思いとして、

テニスレベルに関係なく、参加者全員が平等に楽しめる大会作りをする

というのをポリシーとしてもっています。

勝負ごとですので、どうしても勝敗はつきます。ただ、勝っても負けても、応援を含め、この大会に携わる全ての時間を楽しんで頂けることに拘って、全ての企画や運営をしています。

全チームに参加賞をお渡しするところから始まり、

各順位トーの入賞者など、なるべく多くの方に、均等にお渡ししたいという考えています。

初日より自チームに実力が近い2日目の順位別トーナメントの中で如何に頑張るか

という部分が、2day大会の今大会では大事な部分じゃないかなと考えています。

(40歳以上クラスについては今後規模拡大を目指し、2day大会にしていくつもりです)

机左側から1・2位トーナメント優勝・準優勝・第3位・コンソレ優勝

机右側より3・4位トーナメント優勝・準優勝・第3位・コンソレ優勝

賞品が多すぎて、もはやどこまでが優勝なのかもわからない(笑)

ChainCupへの参戦理由が、

“豪華な優勝賞品がもらえるから”

ではなく、それ以外の理由で参戦して頂けていたら嬉しいですし、毎回そのような大会作りを目指しています。

そのコンセプトをご理解頂いた方々に、次回以降も参戦頂けると、とてもとても嬉しく思います。

今大会の企画運営については、これまで以上に時間と労力を費やしました。

ですが、楽しく運営もさせて頂きました。

バタバタしたところもあったかと思いますが、Chain Cup Winter Festival’19@千葉大会に参加した皆さまにとって、関わった時間全てが、1つの想い出になっていれば嬉しいです。

本当にありがとうございました。


1位トー優勝で豪華賞品が欲しい方は他の大会へどうぞ。(←こういう方が増えると大会の雰囲気が変わってしまう恐れがあるので、ワザワザ、キチンと、ココに明記をしています。賞品を良いものにする気は特にありませんが。)


最後に・・・

大会参加者=試合観戦者

だいたい参加チームの約半分が試合、残り半分が待機という進行でした。

Chainはいろんな形式の団体戦を開催していますが、待機時間をどう活用するか、は常々考えているところです。

「名試合は観客が作る」という言葉をどこかで聞いたことがありますが、どんなに良い試合をしても、見ている人がいなければそれは試合をした選手や対戦したチーム同士内だけで終わってしまい、広がりません。

観客(大会の参加者でもOK)がいることで、「アイツのあのポイントのあのショットは凄かった」という話が語り継がれるわけです。

今大会でも、歓喜&涙するぐらい熱い試合がありました。

テニスはまだまだ観戦する文化が定着しておらず、少しでも観戦の楽しさを増やしていきたいと考えています。

試合を見て、人と名前とプレーを覚えて、テニスの輪が少しずつでも広がっていけば嬉しい限りです。

朝から夕方までは丸々予定を空けて頂くのがChainの大会の特徴でもあります。

エントリー費&交通費&お昼ご飯でテニス仲間と1日遊べるとChain大会に、ぜひまた参戦くださいませ。

【9】編集後記

今回でChain村上氏と組んで開く大会も3回目となりました。心配性できっちりまとまるプランを立てたい私と、出来る出来ないお構いなしに色々な事をやりたがる村上氏(笑)。そんな2人が妙に噛み合ってこんな形の大会となりました。

普段は皆さんの試合の様子を良く見れるのですが、このChainでは忙しく動き回り、殆ど試合の様子を見れないのが少し残念ではあります。が、僅か数分足らず、カメラを構えファインダー越しにプレーや応援する姿を捉えることが出来ました。

そこに映っていたのは、絶対に勝たなければならない気迫と緊張、仲間を信じ祈る眼差し、歓喜と咆哮、涙と称える気持ち。そんな瞬間が映し出されていました。

この大会を開いて良かった。

主催者としてそれを実感した瞬間でした。

年始から、また翌日から仕事という中、貴重な時間をいただき本当にありがとうございました。これからもどんどんチャレンジしていきますので、よろしくお願い致します。

Joint sports 代表 澤田 明伸

ChainCup第1回目の開催だった2018年1月大会は、人気大会である東京都知事杯が未開催になったこともあって、多くの方々に参加頂けました。

次に、参加者はそれなりに集まったものの、企画運営面で色々と苦戦した第2回大会はGWに開催。

そして、ChainCupの真価が問われる第3回目の今回。JointSports澤田氏の絶大なるサポートもあり、様々な企画ができ、運営の方も少人数ながらスタッフの尽力と参加した方々のご協力にによってなんとか回し切れたのではと思っております。毎度のバタバタ感はありましたが・・。

大会当日まで各リーダーの方々とLINEで細かいやりとりをしながらコミュニケーションを取り、大会中もできる限りいろいろな方とお話させて頂き、ひとまず無事に終了できてホッとしています。

とりまとめ頂いたリーダーの方には特に感謝申し上げます。ご迷惑やお手間をおかけした部分があったとは思いますが、また今後の大会に活かしていければと思います。

初日8:00から2日目の17:00までの33時間のクオリティを如何に上げるか、を常々考えて試行錯誤していますが、300名近い方々がこのChainCupに時間を割いて下さったことを心より嬉しく思います。

2019年のChainCupは、2月に岡山・3月に滋賀・6月に熊本(予定)、あとは北海道や沖縄、愛知・広島・福岡なども開催地候補に上がっています。

Chainが掲げる”テニスでつなげるヒト・モノ・バショ”の通り、いろんなものをミックスしつつ、参加する方々の人生を少しでも豊かにできればこの上ない幸せです。

また、どこかでお逢いできることを楽しみにしています。

最後になりましたが、御協賛下さった企業様や個人様に心より感謝申し上げます。

Chain代表 村上大

・Chain公式SNS

下記のSNSアカウントのフォローもぜひお願いします☆

◆Instagramアカウント
https://www.instagram.com/chain_tennis/

◆Twitterアカウント
https://twitter.com/winwintennis/

◆Facebookページ
https://www.facebook.com/Chaintennis777/

・Chain公式LINE@

Chain公式LINE@友だち追加

スマホからのみ登録でき、月に数回、大会情報や結果情報をお届けしています。

そのまま返信頂くと、Chain事務局と1対1でLINEのやりとりもできます。

今後もたくさんのテニス好きな方々にお逢いできることを楽しみにしています。

今大会を開催するにあたり、関わった全ての方に改めてお礼申し上げます。